ナイトブラはいつからつけるのが効果的?産後のタイミングも解説

ナイトブラにバストケアやバストアップ効果があるのは分かったけど、何歳くらいから着けるべきなの?と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか?

または、産後の胸の垂れを防ぐためにナイトブラを使おうと思っている人であれば、産後どれくらいのタイミングで着け始めてOKなのか?って疑問ですよね。

そこで、今回はナイトブラをつけ始める時期(タイミング)にフォーカスして解説していきたいと思います!

『ナイトブラ=バストケアは、年齢をある程度重ねて垂れや形の崩れが気になっている人のものだ』って思っていると、手遅れになってしまうかも知れません。

昼ブラを着けているのであれば、ナイトブラを着ける意味はある!

ナイトブラを使い始めるタイミングに明確な時期はありませんが、基本的には昼ブラを使っているのであれば、ナイトブラはしたほうが良いと言われています。
(※昼ブラ=日中に着けるブラジャーのこと)

つまり、昼ブラを使い始めたタイミングが、ナイトブラを使い始める理想的なタイミングというわけです。

人によってブラジャーを使い始める時期は違いますが、一般的には中学1年~2年生。早い人だと小学校高学年から使い始めている人もいると思います。

ということは、中学校1~2年生から使い始めるのがベストだということになるわけですね。

昼ブラを使っているということは、それなりにバストが成長しているということですので、今後成長するにつれて形が崩れていってしまう可能性は十二分にあります。

それを阻止するためにも、ナイトブラは重要なんです。

中学は理想論だけど、少なくとも大学生になったら使い始めたい

中学生から使い始めるというのはあくまでも理想論であって、実際に中学生からナイトブラを使っている人は少ないです。

義務教育の課程なので、自分でお金を稼ぐこともできないですし、親に相談するのも億劫なので当然といえば当然ですね。

ただ、遅くともある程度バストの成長が止まる大学生くらいになったら、ナイトブラを使い始めたいところです。

大学生になればバイトをして自分でお金を稼ぐこともできますし、数千円のナイトブラ代で胸の形の崩れが防止できるなら、使わない手はないでしょう。

私の場合、24歳(社会人になって)からナイトブラを使い始めたのですが、本音を言えばもっと早くから使い始めておけば良かったと思っています。

極端なバストの崩れはありませんが、今後歳を重ねたときのことを考えると、早めの対策は重要だと思います。

体型や肌と同じように、バストも年齢を重ねてから影響が出てくると言いますので。。。

25歳から徐々に衰えていくことを知っておこう

女性の身体は、25歳前後で成熟すると言われています。

つまり、25歳前後でどんな人でも成長は止まり、後は徐々に衰えていくということです。

25歳から衰え始めるなんて聞くと怖いですが、実際目に見えない程度にバストや身体の皮膚のたるみなどは出てきていると言われています。

そのため、どんなに遅くとも25歳までにはナイトブラを使い始めて、しっかりとしたバストケアをしたいところです。

ある程度年齢を重ねていて、バストの形が崩れ始めてしまっている場合でも、ナイトブラを長く使っていればそれなりに矯正はされます。

ただ、バストケアは早いに越したことはありませんので、20代を過ぎたらなるべく早い対策を始めることをおすすめします。

産後のバストケアでも、なるべく早く着けるのがベスト

女性の胸がもっとも崩れ、垂れると言われているのが出産後です。

出産を経験したことがある人ならわかると思いますが、子供を生むと一時的に胸が大きく発達し、その後急激にしぼんでいきます。

このしぼんでいく過程で、しっかりとしたバストケアをしておかないと、胸が垂れてしまうわけです。

産後どのくらいのタイミングでナイトブラを使い始めるのが良いのか?と疑問に思っている人は多いですが、これは早ければ早いほどいいです。

ナイトブラは出産直後からでも使い始めることができるように設計されています。

そのため、出産したらすぐにナイトブラを着用し始め、胸の崩れや垂れを防止するのが重要です。

ちなみに、産後1~2ヶ月程度で胸は少しずつ小さくなっていきます。

この段階でナイトブラを使い始めても、なかなか胸の形を矯正するのは難しいので要注意です。